消費者金融の申し込みに必要な書類

消費者金融を利用するために申し込みをするときには、いくつかの書類が必要となります。
どの場合にも必要となるものが身分を証明するための書類です。

運転免許証やパスポートがあれば、身分を証明するための書類として利用する事ができます。
また、健康保険証でも証明することはできるのです。
これらの書類は、コピーをとって郵送するから、写真をとって画像を送信するかのどちらかで
提出することになるでしょう。

50万円を超えて融資を受けたいと言うときには、収入を証明する書類が必要となります。
会社員として働いているのなら、年末調整後に源泉徴収票の写しを受け取っているでしょう。

自営業者なら確定申告のときに写しを受け取っているでしょう。
これらの書類があれば収入を証明することができるのです。

また、納税証明書や給与明細で良い場合もあります。
書類をそろえることができないと融資までに時間がかかる事もあります。
ですから、申し込みのときに忘れないように準備しましょう。

このブログ記事について

このページは、pjが2013年3月 5日 13:49に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「お金が今日中に必要です。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。